作家紹介

ワンダ・ガアグWanda Gag

1893年、アメリカのミネソタ州に生まれる。セント・ポール美術学校、ミネアポリス美術学校、ニューヨークのアート・スチューデント・リーグ校で学ぶ。1928年に出版された絵本『100まんびきのねこ』(福音館書店)は、日本にも1961年に紹介され、以来日本の子どもたちにも愛され読み継がれている。 絵本『へんなどうつぶ』(岩波書店)などの他に、昔話の再話と絵を手がけた『しらゆきひめと七人の小人たち』『すんだことはすんだこと』(福音館書店)などがある。1947年没。

PAGE TOP