作家紹介

下田昌克Shimoda Masakatsu

1967年、兵庫県に生まれる。1994年から2年間、中国、チベット、ネパール、インド、ヨーロッパを旅し、そこで出会った人々の絵を描き始める。書籍の挿画、CDジャケットなど、幅広い分野で活躍。主な作品に、『ヒマラヤの下 インドの上』(河出書房新社)、絵本作品に『そらのいろみずいろ』(小峰書店)、詩集の挿絵に、谷川俊太郎自選詩集『そして』(銀の鈴社)、『今日』(伊藤比呂美訳・福音館書店)など。

PAGE TOP