作家紹介

みやのすみれMiyano Sumire

絵本・紙芝居作家やべみつのり氏の孫で、『大家さんと僕』の著者、矢部太郎氏の姪。初めての絵本『ひとは なくもの』の刊行時は高校一年生になったばかり。この絵本は、自身が小学校一年生の時に作った紙芝居が、ほぼそのまま元になっている。

PAGE TOP