作家紹介

こばやしえりこKobayashi Eriko

1970年、東京都三鷹市生まれ。幼少の頃から動植物に興味をもち、絵を描きはじめる。自然のドラマや季節の移ろい、生きものたちのたくましく生きる姿に魅せられて描きつづけている。普段は自然観察をもとに写実的な絵を描く。国内外での展覧会活動のほか、イラストレーターとしても活動している。2006年にはカナダに本拠を置くネイチャー・アーティストグループ「Artists for Conservation」のメンバーとして認められた。絵本制作は今回が初めて。

PAGE TOP