作家紹介

ハンス・フィッシャーHans Fischer

スイスを代表する画家の一人。1909年ベルンに生まれ、ジュネーブ、チューリッヒの美術学校で装飾画や版画を学ぶ。三人の子どもを持ち、長女のために『ブレーメンのおんがくたい』、長男のために『ならずもの』、次女のために『たんじょうび』『こねこのぴっち』の絵本を描き、それらは各国で出版され、子どもたちに愛されている。また、スイスの子どもたちのために、教科書の挿し絵や美しい壁画を残した。1958年没。

PAGE TOP