作家紹介

ヘンリ・J・M・ナーウェンHenri J.M.Nouwen

1932年、オランダに生まれる。1957年にローマカトリックの司祭として叙階された。ナイメーヘンのカトリック大学で心理学を学んだ後、渡米。メニンガー研究所の特別研究員として、精神分析学、牧会心理学を学ぶ。1971年、ナイメーヘン大学で神学の博士号を得る。ノートルダム大学、イェール大学、ハーヴァード大学等、オランダ、アメリカ合衆国双方の大学で、牧会や牧会心理学について、20年にわたって講座をもつ。現在は、カナダのトロントにあるラルシュ・コミュニティーで、司祭として、精神に障害のある人々と共に暮らしている。主な著書に、“Creative Ministry”、“With Open Hands ”、“The Wounded Healer”などがある。

PAGE TOP