作家紹介

間崎ルリ子Masaki Ruriko

1937年、長崎市に生まれる。慶應義塾大学図書館学科卒業。米国シモンズ・カレッジ図書館学修士課程修了。ニューヨーク公共図書館、アメリカン・スクール・イン・ジャパン図書館等を経て、1968年より自宅に鴨の子文庫を開き、現在に至る。兵庫県子どもの図書館研究会会員。訳書に、『もりのなか』『パンやのくまさん』(以上、福音館書店)、『くんちゃんのはじめてのがっこう』(ペンギン社)、『詩集 孔雀のパイ』(瑞雲舎)、共訳に『ストーリーテラーへの道』(日本図書館協会)、『つばさの贈り物』(京都修学社)等がある。

PAGE TOP