作家紹介

松岡享子Matsuoka Kyoko

1935年、神戸市に生まれる。神戸女学院大学英文科、慶応義塾大学図書館学科を卒業後、渡米。ウェスタンミシガン大学大学院で児童図書館学を学び、ボルチモア市立公共図書館に勤める。帰国後、公共図書館に勤務した後、自宅で家庭文庫を開き、児童文学の研究、翻訳、創作に従事。 翻訳書に「くまのパディントンシリーズ」(福音館書店)、「ゆかいなヘンリーくんシリーズ」(学習研究社)、『しろいうさぎとくろいうさぎ』(福音館書店)、創作に『くしゃみくしゃみ天のめぐみ』(福音館書店)、『なぞなぞのすきな女の子』(学習研究社)、著書に『えほんのせかい こどものせかい』(日本エディタースクール出版部)など多数。公益財団法人東京子ども図書館理事長。

PAGE TOP