絵巻えほん ゲゲゲの鬼太郎 妖怪島へ

絵巻えほん ゲゲゲの鬼太郎 妖怪島へ

試し読みする

商品番号 1712
作家 水木しげる 作 別冊付録付
年齢の目安 4歳から
ページ数 アコーディオン式 全長2.8m
サイズ 27×26cm
価格 定価 2,700円(本体 2,500円)
ISBN 978-4-7721-0138-7
発行年 1996年発行

関連カテゴリ

ドラキュラやべアードなど、悪い妖怪が荒らしている妖怪島へ、鬼太郎とその仲間たちが向かいます。中国をはじめ、世界の妖怪190が大集合する中、鬼太郎たちが大活躍。別冊付録では、全妖怪の特徴を楽しく解説。

愛読者カードより

    • この本がきてから、保育園から帰ってくると、毎日毎日開いて見ています。テレビの「ゲゲゲの鬼太郎」は怖いと言ってたまにしか見ないのですが、妖怪島は平和で楽しそうで、明るくて、怖がりの息子も、安心して妖怪の世界に入り込んでいます。 (新潟県 T・Tさん)
    • 他の「ゲゲゲの鬼太郎」の本を買おうとした時、この本に気づきました。子どもが一目で気に入り、少し高いと思いましたが、以前、絵巻えほんの『11ぴきのねこ マラソン大会』と『妖怪の森』を図書館で借りた時、穴が開くほど見ていたので買ってやりました。とても喜んで、長く伸ばし全体の流れを見たり、ねずみ男のストーリーを作ったりと、文字がないのですが親子で読みながら言葉を作っていく楽しさを感じます。絵も細かく、いろんな発見ありのうえ、色がやさしいので、長く見ていても疲れません。父、母、子、そろって楽しんでいます。 (東京都 S・Aさん)
PAGE TOP