絵巻えほん 妖怪の森

絵巻えほん 妖怪の森

試し読みする

商品番号 1711
作家 水木しげる 作 別冊付録付
年齢の目安 4歳から
ページ数 アコーディオン式 全長2.8m
サイズ 27×25.5cm
価格 定価 2,700円(本体 2,500円)
ISBN 978-4-7721-0129-5
発行年 1995年発行
  日本図書館協会選定
厚生省中央児童福祉審議会推薦文化財

関連カテゴリ

ピクニックに出かけた男の子と女の子が、いつの間にか迷いこんだのは、170余りの妖怪が住む森でした。鬼太郎や猫娘などの案内で、二人はやがて楽しい妖怪のお祭りへ。別冊付録では、登場する全妖怪の特徴を解説。

愛読者カードより

    • はじめこの絵本は、あきっぽいうちの子には値段が高いなあと思ったのですが、家で包みを開けて3歳の娘と読み眺めていると、見飽きず、値段も安いかも!という思いに変わりました。文字なしでも絵に物語性があり、全体を通してストーリーがあることもわかりました。また描きこまれた絵が、細かく、表情豊かで、それぞれの登場人物の個性も際立っています。本当に好きでないと、こんなにたくさん描きこめないと思い、作者の水木しげるさんに大変良い印象を覚えました。はじめはガイドブックなしで何回か見て、見慣れてきてからガイドを参考に「これはねえ」と教えてあげました。今は「ぬらりひょん」「キジムナー」「あずきあらい」「見上入道」と「鬼太郎」が大好きみたいです。(千葉県 N・Kさん)
    • まず本がびろっと伸びるのに驚き&大喜びでした。妖怪を探すのが楽しく、また、解説をくまなく読んで「ふむふむ」と妖怪知識をためこんでいました。3人の子どもで取り合いです。すぐにボロボロになりそうです。(福岡県 R・I さん)
    • ちょっと高めの値段だったので、親としては躊躇したのですが、子どもから、「自分のおこづかいを使っていいから買ってください」とお願いされたのです。買ってから「どうもありがとう」と言われました。本を買ってあげてお礼を言われたのは初めてです。それだけ子どもにとって欲しいと思うほど気に入った1冊だったのでしょう。(茨城県 M・Oさん)
PAGE TOP