品切 カマキリくん

カマキリくん

試し読みする

商品番号 1362
作家 タダサトシ 作
年齢の目安 4歳から
ページ数 40ページ
サイズ 26×19cm
価格 定価 1,404円(本体 1,300円)
ISBN 978-4-7721-0163-9
発行年 2002年発行
  全国学校図書館協議会選定

関連カテゴリ

虫とりに行ったこんちゃんが見つけたのは、1匹のカマキリ。捕まえようとすると、鎌を振りかざして怒ったのに、そばにいたらカマキリの方から、こんちゃんの手に乗ってきました。虫と友だちになりたい男の子の話。

愛読者カードより

    • 『カマキリくん』は、昆虫好きの長男のお気に入りです。カマキリをつかまえては観察して喜んでいたほどなので、この本に出会ったときは大喜びで、夢中になって読んでいます。工作も好きな子なので、主人公のこんちゃんのまねをして折り紙でカマキリを作ったりと、刺激をたくさん受けていたようです。(神奈川県 M・I さん)
    • ふたりの息子は、大の『カブトくん』ファンでした。大好きなカブトムシを、冬じゅう幼虫の世話(土をかえたり…)をしながら待ち続け、この夏成虫になりました。本と共に歩んできたふたりです。昆虫が大好きなので、『カマキリくん』も目を輝かせながら聞き入っています。今まで知らなかったカマキリのことを知ることができて親子共々喜んでいます。最後に、ふたりは、ちょっぴり気の弱いこんちゃんが大好きなようです。(大阪府 F・Yさん)
    • 『カマキリくん』を読んだ息子は、「絵がかっこいい、それに羽とかそっくり」と喜んでいます。昨夜も枕元に本を広げて寝ていました。いつもは、「読んで読んで」と絵本を持ってくるのに、自ら進んで音読しているのには、びっくりです。(愛知県 M・Sさん)
PAGE TOP