こぐまちゃん いたいいたい

こぐまちゃん いたいいたい

試し読みする

商品番号 1923
作家 わかやまけん 作 , もりひさし 作 , わだよしおみ 作
年齢の目安 0歳から3歳ごろまで
ページ数 22ページ
サイズ 20×21cm
価格 定価 864円(本体 800円)
ISBN 978-4-7721-0028-1
発行年 1971年発行

関連カテゴリ

積み木が足に落ちたり、階段から滑り落ちたり、お団子の串がささったり…。こぐまちゃんはさまざまな痛い思いをしながら、「今度はどうすればいいのかな?」と考えます。失敗を通して身を守る工夫が生まれます。

愛読者カードより

    • 「はじめてのこぐまちゃんシリーズ」より愛読しています。今回購入した『こぐまちゃん いたいいたい』がとても気に入った様子で、本の文章を暗記しているくらいです。とくに、おだんごを食べるところの、「いたたた た」が上手に言え、本当に痛そうにします。「いたい」の気持ちが理解できるようで、「『いたい』にならないようにするね」と言います。こぐまちゃんの行動を、自分の事のように思っているみたいです。(新潟県 T・Kさん)
    • 2歳の娘と本屋さんに行きました。『しろくまちゃんのほっとけーき』と『こぐまちゃん いたいいたい』の2冊のうち、どちらを選ぶかと思ったら、『こぐまちゃん いたいいたい』の方でした。本屋では何度も、『しろくまちゃんのほっとけーき』を読んでいたのに!!「どうしてこっちにしたの?」と聞くと、「だって『いたいいたい』ってかわいそうだもん。おうちに持って帰ってあげようよ」と娘。(茨城県 M・I さん)
PAGE TOP