こぐまちゃんとふうせん

こぐまちゃんとふうせん

試し読みする

商品番号 1933
作家 わかやまけん 作 , もりひさし 作 , わだよしおみ 作
年齢の目安 0歳から3歳ごろまで
ページ数 22ページ
サイズ 20×21cm
価格 定価 864円(本体 800円)
ISBN 978-4-7721-0030-4
発行年 1972年発行

関連カテゴリ

こぐまちゃんとしろくまちゃんは風船遊び。ロケットのように飛ばしたり、ボンボンついたり、乗ってみたり、お神輿のようにかついだり…。大好きな風船を使って、次々にいろんな遊び方を発見していきます。

愛読者カードより

    • 息子は1歳4ヵ月。『こぐまちゃんとふうせん』が大好きで、寝る前に毎晩、10回以上読まされています。最初に覚えたフレーズは「ぼん ぼん ぼん」。毎日くり返し読むうちに、「ぷーう ぷーう」「すーう すーう」「ちゅる ちゅるちゅ」「わあー」「うわっ」と、私の読む声に合わせて言えるようになりました!上の子にも読んであげたいのですが、そうすると、「ぼん ぼん ぼん!」と言って怒るのです。この本がないと夜は眠れない息子です。(三重県 T・Fさん)
    • 「こぐまちゃんえほんシリーズ」が、書店で平積みで販売されており、『こぐまちゃんとふうせん』は、子ども自身が選びました。表紙が一番カラフルだったからかな?子どもが一番好きなページは、こぐまちゃんが風船に乗って割れてしまう場面です。言葉は、「うわっ」のひと言なのに、大反応しています。本人がこぐまちゃんになりきっているみたいです。このシリーズの影響か、話し方も「~ね」とか「~だわ」とか、男の子なのにやさしいしゃべり方をするようになりました。(埼玉県 M・Sさん)
PAGE TOP