11ぴきのねことぶた

11ぴきのねことぶた

試し読みする

商品番号 1003
作家 馬場のぼる 作
年齢の目安 4歳から
ページ数 44ページ
サイズ 26×19cm
価格 定価 1,296円(本体 1,200円)
ISBN 978-4-7721-0048-9
発行年 1976年発行
  全国学校図書館協議会選定
日本図書館協会選定
厚生省中央児童福祉審議会推薦文化財

関連カテゴリ

11ぴきのねこが旅に出ました。11ぴきは旅先で一軒のあばら家を見つけ、勝手に住み家にしてしまいます。そこに、「このへんに、僕のおじさんの家があるんだが…」というブタがやってきて…。家をめぐる珍騒動。

愛読者カードより

    • 左ひざに次男を抱き、右ひざの上に長男をすわらせて、絵本を読んでいました。長男は、最後の「フワーン」とねこたちが風に飛ばされるページで、床の上を笑い転げておもしろがっていました。次男も、カラフルな各ページの絵を見て、ねこをトントンとたたいたり、なでたりしてご機嫌でした。次男も同じように笑い転げて喜ぶのか…。それまで、長い間楽しみたいと思います。
    • 11ぴきのねこが協力してあばら屋を掃除して、見違えるほどきれいになったところや、最後の台風がきて風に飛ばされていくところが気に入って、そのページをめくるたびに、「きれいになって気持ちいいね」、「ぴゅーっと風が来て、ねこさん飛んでった~」と、自分の言葉でいろいろ楽しみながら話しています。
    • 「11ぴきのねこシリーズ」は、娘と図書館で借りてきて以来、セリフを暗唱するほどお気に入りになりました。シンプルな内容だけど、1ぴき1ぴきのねこの動きがゆかいで、ちょっとズルくて、でも憎めないねこたちの話が、娘も私も大好きです。生まれたばかりの息子も、たぶん好きになるでしょう。姉弟で読む日が、とても楽しみです。
PAGE TOP