11ぴきのねことへんなねこ

11ぴきのねことへんなねこ

試し読みする

商品番号 1005
作家 馬場のぼる 作
年齢の目安 4歳から
ページ数 40ページ
サイズ 26×19cm
価格 定価 1,296円(本体 1,200円)
ISBN 978-4-7721-0098-4
発行年 1989年発行
  全国学校図書館協議会選定
日本図書館協会選定

関連カテゴリ

11ぴきのねこが川で魚釣りをしていると、見たこともない水玉模様のねこが通りかかります。ねこたちが後をつけていくと、そこには何やら不思議な家が…。なんと水玉ねこは、宇宙からやってきたねこだったのです。

愛読者カードより

    • 妹と一緒に読みました。わたしたちは、11ぴきのねこが、葉っぱの船に乗りそこなったところがおもしろかったと思っています。妹は、船に乗れなかったねこたちのことを「どじだよ」って言っているけど、わたしは、そんなねこたちをかわいそうだと思っています。(神奈川県 M・Oちゃん)
    • この絵本を買って帰った時、すぐに読んであげられなくて、息子に「今日寝るときまでに、必ず読んであげるから」と約束していましたが、息子は、その時がくるまで、ずっと絵本を手に持ったまま行動していて、その姿がほほえましかったです。「11ぴきのねこシリーズ」の本は、図書館で何度か借りていたのですが、買うのは初めてだったので、とても嬉しそうでした。弟に取られそうになったときは、泣きそうになりながら、「11ぴきのねこは、こうちゃん(自分のこと)が大好きなのー!!」と、本を抱きしめていました。もちろん本を読んでいる最中は、本当に幸せそうでニコニコしていました。買って自分の物になったことで、ますます親しみが湧いて大好きになった様子です。(愛知県 H・Oさん)
    • 魚を干すときの魚の多さ、花火の美しさ、サヨナラと去っていく宇宙ねこを見送る11ぴきのねこのポカンとした表情…、子どもはひとりで声を出して読み、次に私から読んでもらい、また、ひとりで眺めておりました。11ぴきのねこシリーズはどれも大好きです。(長崎県 Y・Mさん)
PAGE TOP