すーちゃんとねこ

すーちゃんとねこ

試し読みする

商品番号 1301
作家 さのようこ 作
年齢の目安 4歳から5歳ごろまで
ページ数 48ページ
サイズ 20×21cm
価格 定価 1,512円(本体 1,400円)
ISBN 978-4-7721-0034-2
発行年 1973年発行

関連カテゴリ

ねこちゃんが先に見つけて木に登って取ってきた風船を、すーちゃんが横取り。家へ持って帰って自分の物にしてしまいます。ねこちゃんは家の外でずっと待っていますが…。「いじわる」がテーマの絵本。

愛読者カードより

    • 3歳の子には、ちょっとページ数が多いような気がして読みましたが、娘は自分のことのように内容にのめりこんで、最後の二人の小さい後ろ姿のさし絵を見て、「よかったね」と言いました。裏表紙の遠くに飛んでいく二つの風船を見つめ何も言いませんでしたが、すーちゃんとねこちゃんの気持ちになっていたのでしょうか。けんかや仲直りは、子どもの時に、たくさん経験しておいてほしいことです。(千葉県 J・Tさん)
    • 以前図書館で借りて以来、ずっと探していました。佐野洋子さんの本の中でいちばん好きです。「自分のもの」を手放すことで争いに終わりがくるってことなのかなと、今回手にして初めて気がつきました。そんな深遠なことを隠しもちながら、また見たいという思いをかき立てさせるおもしろさ、魅力のある本だと思います。三人の子どもたちも私も大好きです。(北海道 Y・Yさん)
    • ねこちゃんの風船を横取りしたすーちゃんを、始め「なんかイヤな子!」と思いましたが、最後に、飛んでいく風船を一生懸命見ていたすーちゃんの顔の清々しいこと!ケンカがこんな形で終えられたら気持ちいいですね。私のいちばん好きな本になりました。子どもは2歳半で、ちょうど自我が芽生えてきた頃なので、「ぼくの!ぼくの!」と、日常でも本を手放しません。(富山県 M・Sさん)
PAGE TOP