ちいさな星の子と山ねこ

ちいさな星の子と山ねこ

試し読みする

商品番号 1108
作家 にしまきかやこ 作
年齢の目安 4歳から6歳ごろまで
ページ数 48ページ
サイズ 26×19cm
価格 定価 1,404円(本体 1,300円)
ISBN 978-4-7721-0089-2
発行年 1987年発行
  全国学校図書館協議会選定
日本図書館協会選定

関連カテゴリ

月の母さんから緑のマントをもらい、はじめて地球にやってきた星の子。無邪気にはしゃぐ星の子が気に入らない山ねこは、ちょっかいを出してマントを破いてしまいます。泣き出した星の子に山ねこは困惑しますが…。

愛読者カードより

    • 山ねこのぶっきらぼうだけどやさしい性格がとても気に入りました。月のお母さんが、いつもやさしくほほえんで見守っているんですね。私も見習わなくっちゃ。(長崎県 H・Nさん)
    • 6歳の長女は、星の子が大好きになりました。マントが破れて泣いたところがかわいいとか…。そして、月のおかあさんのやさしいこと…。ふんわりほんわりとしていて…。3歳の長男は、山ねこがかわいいと言っていました。「絵が黒っぽいのにかわいい感じがする。暗いのに怖くない」と、長女が不思議がっていました。(神奈川県 M・Tさん)
PAGE TOP