ふんふん なんだかいいにおい

ふんふん なんだかいいにおい

試し読みする

商品番号 1106
作家 にしまきかやこ 作
年齢の目安 4歳から小学校低学年ごろまで
ページ数 44ページ
サイズ 20×21cm
価格 定価 1,296円(本体 1,200円)
ISBN 978-4-7721-0054-0
発行年 1977年発行
  全国学校図書館協議会選定

関連カテゴリ

今日はお母さんの誕生日。さっちゃんは野原に花をつみに出かけました。大急ぎで朝ご飯を食べたから、手はジャムでベタベタ、口もエプロンも朝ご飯の匂いがぷんぷん。それをかぎつけて動物たちがやってきて…。

愛読者カードより

    • 私が小学生の頃、学校の図書室で何度もこの『ふんふん なんだかいいにおい』を読んだのを憶えています。“お母さん”という存在がなんだかくすぐったいような甘ずっぱいような、「私もお母さんが大好き」という想いでいっぱいになる本でした。5歳の娘にも読み終わった後、同じようにひざの上でギュッとしてあげて、お互いに「大好き」といいました。(愛媛県 M・Hさん)
    • 冬におねえちゃんとなり、春には保育園に行くようになり、日々成長する娘ですが、自分の心の内をあらわすのは、なかなか素直にできないようでした。この本は、さらっと読んだだけでしたが、その夜から、「だっこをして」と、私のひざにのぼってきます。“子どもが二人になったお母さん”が、どちらか一人ではなく、二人ともを抱いてくれる。それが、娘の心を実に素直な方向へ動かしてくれたようで、母親として、感動、感謝しています。(群馬県 T・Tさん)
PAGE TOP