品切 ぼくのだ ぼくのだ

ぼくのだ ぼくのだ

試し読みする

商品番号 1202
作家 多田ヒロシ 作
年齢の目安 2歳から3歳ごろまで
ページ数 32ページ
サイズ 22×18cm
価格 定価 1,080円(本体 1,000円)
ISBN 978-4-7721-0055-7
発行年 1977年発行
  全国学校図書館協議会選定
日本図書館協会選定

関連カテゴリ

縄が落ちているのを見つけたぶうとぴょん。お互いに、「ぼくのだ ぼくのだ」と主張して引っ張りっこ。ところがカエルの助言もあって、その縄が土俵になり電車になり…。友だちとの衝突と遊びを描いた絵本。

愛読者カードより

    • 絵もわかりやすく、3歳の息子のすきな「おすもう」「電車ごっこ」が出てきて笑っていました。一度読んだ後、質問してみたら、縄をとりっこして切れてしまったことや、縄を半分こして楽しかったことなど、よく内容が理解できていたようでした。シリーズをそろえたいと思いました。 (兵庫県 Y・Hさん)
    • 3歳の娘は、最初、縄がハートの形をしている表紙に惹かれたようです。縄の取り合いをしているぶうとぴょんの様子が自分にも重なるのかおもしろかったらしく、「とりあいしたはる」「あかんなあ~」「はんぶんこ」などと話していました。 (京都府 S・Kさん)
PAGE TOP