やさい だいすき

やさい だいすき

試し読みする

商品番号 1368
作家 柳原良平 作
年齢の目安 2歳から4歳ごろまで
ページ数 24ページ
サイズ 20×21cm
価格 定価 972円(本体 900円)
ISBN 978-4-7721-0172-1
発行年 2004年発行
  全国学校図書館協議会選定

関連カテゴリ

身近にある野菜の色と形の美しさを切り絵で表現した絵本。登場する18種類の野菜には顔がついていて、どれも誇らしげな表情。野菜に親しみをおぼえ「やさい だいすき だいすき」の思いが自然にわき起こります。

愛読者カードより

    • 毎晩寝る前に、『やさい だいすき』を読んでと言われます。この絵本を読むようになってから、スーパーでお買い物をするたびに、「たまねぎふたつ きゅうりさんぼん」など野菜を指さして楽しそうにしているので、買い物も大切なコミュニケーションのひとつになっています。かわいいイラスト入りのおかげで、苦手な野菜も食べられるようになり大変喜んでいます。これからも心温まる絵本を楽しみにしています。 (兵庫県 Y・Tさん)
    • 2歳の息子が野菜をなかなか食べないと友人に相談したら、『やさい だいすき』の絵本を教えてくれました。今はちょうど、きゅうりの時期なので、食べてくれるようにと思いながら読みました。今は、買い物に行っても、小さな体でカゴを持って手伝ってくれるようにまでなって感激です。 (福岡県 M・Oさん)
    • 『やさい だいすき』の絵本を目にして以来、5歳の息子は、スーパーの野菜売り場にも足を止めるようになりました。近所の庭になったトマトの実も、興味深そうに見ています。これを機に、もっともっと野菜を食べてくれるようになればと願う母です。野菜以外の余計な文章や色もなく、子どもにはインパクトがあり、わかりやすかったようです。 (広島県 N・Kさん)
    • 『やさい だいすき』は、書店で見つけて、子どもが自分から手に取って離そうとしなかった絵本でした。この絵本を読んだ翌日、いきなり「ブロッコリー食べる」と言い出したのでびっくり! それまではものすごい偏食で、特に緑の野菜は見るだけで体全体で拒否していたのに! それからは、ねぎもしいたけも、食べられるものがたくさん増えました。もちろん、毎日読み聞かせしています。「すばらしい絵本なんだ!」と感動!!ありがとうございました。 (広島県 T・Sさん)
PAGE TOP