勇者のツノ 化石が語るトリケラトプスの話

勇者のツノ 化石が語るトリケラトプスの話

試し読みする

商品番号 2307
作家 黒川みつひろ 作
年齢の目安 5歳から
ページ数 48ページ
サイズ 28×22cm
価格 定価 1,728円(本体 1,600円)
ISBN 978-4-7721-0217-9
発行年 2013年発行
  全国学校図書館協議会選定

関連カテゴリ

『けがをした恐竜』に続く「化石が語る」シリーズ第2弾! 
植物食恐竜トリケラトプスのツノの化石には、ティラノサウルスとの戦いの傷あとが残るものも。中には、子どもを守るために戦った父親もいたのではないか…作者は想像をふくらませます。トリケラトプス一家の物語。

愛読者カードより

    • 長男(4歳)は恐竜が大好きです。24時間恐竜のことで頭がいっぱい。黒川先生の本も何冊もかかえて毎日ながめています。これからもキレイな恐竜の絵本を待っています。
      息子は肉食恐竜が大好きですが、トリケラトプスとティラノサウルスの戦いのシーンが気に入って、自分でもストーリーを展開させて楽しんでいるようです。
      (長崎県 N.Mさん)
    • こんなにカラフルでやさしい恐竜、想像したことがありませんでした。象の集団(またはイルカ)のように子どもたちを守ってぐるりと大人が囲む大移動なども、弱い者を守るという意識が太古の昔から私たちに受けつがれているのか…と思い、ぐっとトリケラトプスの存在を近くに思うようになりました! (神奈川県 S.Eさん)
PAGE TOP