お知らせ

お知らせ

最新のお知らせ情報

没後20年 まるごと馬場のぼる展 描いた つくった 楽しんだ ニャゴ!

開催期間:2021年7月25日(日)~9月12日(日)

没後20年 まるごと馬場のぼる展 描いた つくった 楽しんだ ニャゴ!

「11ぴきのねこ」シリーズの作者、馬場のぼるの全体像に迫る展覧会が、亡くなるまで約50年居住した東京都練馬区を皮切りに、青森・愛知と巡回します。

 

本展では、絵本や漫画の仕事を紹介するとともに、残された膨大な数のスケッチブック、楽しみのために制作した絵画、立体作品、また交友関係などを紹介し、人としての馬場のぼるにまるごと焦点を当てます。

 

「描いた つくった 楽しんだ」一人の漫画家の軌跡をぜひご覧ください。

https://www.neribun.or.jp/event/detail_m.cgi?id=202104211619004534

没後20年 まるごと馬場のぼる展 描いた つくった 楽しんだ ニャゴ!

展示期間

2021年7月25日(日)~9月12日(日)

月曜休館 ※8/9(月・祝)は開館

開場時間

10:00〜18:00(入館は17:30まで)

場  所

練馬区立美術館

東京都練馬区貫井1-36-16

TEL: 03-3577-1821

入 場 料

一般:1000円 高大生及び65〜74歳:800円

中学生以下及び75歳以上:無料

イベント

●講演会「11ぴきのねこの世界を支えたもの」

 日 時:8月1日(日)15:00〜16:30

 講 師:関谷裕子(こぐま社編集長)

 定 員:30名(中学生以上対象・要事前申込・抽選)

 申込締切:7月16日(金)必着 

●ワークショップ「みんなで11ぴき! 四コマねこワールド」

 それぞれがネコのキャラクターを考え、みんなで

 「11ぴき」が活躍する四コマ漫画をつくります。

 日 時:8月6日(金)【A】10:30〜12:30 【B】14:00〜16:00

 講 師:ねりまサポステ馬場のぼるワークショップ制作委員会・

     練馬区立美術館学芸員

 定 員:各回11名(小学生対象・要事前申込・抽選)

 費 用:100円(材料費)+当日の観覧券

 申込締切:7月23日(金)必着

●ワークショップ「つながるつながるマラソン大会」

 『11ぴきのねこ マラソン大会』を元に、紙をつなげて

  大きなマラソン大会の絵を描きます。

 日 時:8月7日(土)14:00〜16:00

 講 師:貫井図書館職員・練馬区立美術館学芸員

 定 員:20名(小学生対象・要事前申込・抽選)

 費 用:100円(材料費)+当日の観覧券

 申込締切:7月23日(金)必着

◉各イベントのお申し込み・お問い合わせは、

 練馬区立美術館までお願いいたします。

2021年7月1日~ サマーフェア開催中!

開催期間:2021.7.1~2021.8.31

2021年7月1日~ サマーフェア開催中!

こぐま社では、7月1日(深夜0時)から8月31日までサマーフェアを開催いたします。

フェア期間中は、送り先1件につき、税込3000円以上お買い上げで、送料無料!

(注意:サークル会費・えほんクラブ代金は除きます。)

ご出産のお祝いセットや、プレゼントにもぴったりのかわいい商品が盛りだくさんのカタログをご用意しております。


・カタログをご希望の方は→→カタログ請求フォームから、お名前、ご住所をご連絡ください。

 

・お買い物はこちらから→→絵本とグッズのページ

 

新商品や送料は、7月1日深夜0時よりホームページに反映されます。それ以前にお買い求めいただいても、フェア中の送料は適用されません。


※フェア期間中は商品到着まで1週間~10日ほどいただきます。


※WEBに掲載の商品はすべてフェア特典の対象となります。(サークル会費・えほんクラブ代金は除きます。)


※WEBからご購入いただいた場合でもフェア特典の対象となります。サークル会費・えほんクラブ代金は除きます。)

こぐまちゃんとしろくまちゃん  絵本作家・わかやまけんの世界

開催期間:2021年7月22日(木・祝)~8月2日(月)

こぐまちゃんとしろくまちゃん  絵本作家・わかやまけんの世界

「こぐまちゃんえほん」を描いた、わかやまけんの創作の全貌を紹介する初めての展覧会が開かれます。

累計発行部数が1,000万部を超えるロングセラー絵本シリーズ「こぐまちゃんえほん」から初公開を含むリトグラフや原画を一挙に公開! さらに『きつねやまのよめいり』「おばけのどろんどろん」シリーズなどのリトグラフや原画、貴重な資料など約230点が展示されます。

 

こぐまちゃんとしろくまちゃんの新しいグッズも盛りだくさん! ぜひ、ご家族そろってお出かけくださいね。

https://koguma-wakayama.com/index.html

こぐまちゃんとしろくまちゃん  絵本作家・わかやまけんの世界

展示期間

2021年7月22日(木・祝)~8月2日(月)

開場時間

10:00〜19:30(最終日は16:30まで)

場  所

ジェイアール名古屋タカシマヤ 10F特設会場

愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4

TEL: 052-566-1101

入 場 料

一般:1000円 高大生:800円 中学生以下無料

イベント

●こぐまちゃんと一緒に写真を撮ろう!

(大きなこぐまちゃんが登場します)

 開催日:7月24日(土)・25(日)・31日(土)・8月1日(日)

 時 間:各日 11:00〜・13:30〜

 参 加:各回先着25組様

     当日展覧会場入口で開店時より整理券を配布します

●たのしいおはなし会

 開催日:7月22日(木・祝)

 時 間:11:00〜・14:00〜

 参 加:各回先着15名様

     当日展覧会場入口で開店時より整理券を配布します

おいでよ! 絵本ミュージアム 2021

開催期間:2021年7月15日(木)〜8月22日(日)

おいでよ! 絵本ミュージアム 2021

2007年から毎年福岡アジア美術館で開催されてきた「おいでよ! 絵本ミュージアム」。15回目となる今年のテーマは「つなげる力」。コロナ禍においても、これまで同様、絵本の世界観の中で絵本との出会いやコミュニケーションを安心して楽しめる会場構成と運営で展開されます。

 

今回は、『わたしのワンピース』(にしまきかやこ作)もメイン展示の一作となっており、先端技術を駆使したデジタルコンテンツを体験できるそうです。ぜひ、夏休みに親子でお楽しみください。

https://kodomo-abc.org/ehonmuseum2021/index.html

おいでよ! 絵本ミュージアム 2021

開催期間

2021年7月15日(木)〜8月22日(日)会期中無休

開場時間

9:30〜17:30(入場は17:00まで)

場  所

福岡アジア美術館

福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7F

TEL: 092-263-1100

入 場 料

一般:1200円 高大生:1000円

小中学生:600円 未就学児:無料 

「こぐまちゃん」と『あかべこのおはなし』

開催期間:2021年7月3日(土)〜8月29日(日)

「こぐまちゃん」と『あかべこのおはなし』

『あかべこのおはなし』は、「こぐまちゃんえほん」で知られるわだよしおみとわかやまけんが、福島に伝わる話を詩情豊かに描いた美しい絵本です。長らく品切れとなっていましたが、東日本大震災後、美しい福島を知ってほしい、福島の方々の励みになればと復刊いたしました。

 

「赤べこ」は魔除とされ、疫病退散の願いが込められています。先の見えない出来事に苦しむ昨今、諦めずに進む赤べこの力強い歩みが、少しでも皆さまの力になることを願っています。

 

本展では、『しろくまちゃんのほっとけーき』のリトグラフや資料も展示されるほか、スタンプラリーやこぐまちゃん探しなどの楽しいイベントも予定されています。

 http://www.bunka-manabi.or.jp/bungakunomori/event/event1.html

「こぐまちゃん」と『あかべこのおはなし』

開催期間

2021年7月3日(土)〜8月29日(日)月曜休館

開場時間

10:00〜17:00(入館は16:30まで)

場  所

こおりやま文学の森資料館

福島県郡山市豊田町3-5

TEL: 024-991-7610

入 場 料

一般:200円 高校・大学生:100円

 

恐竜トリケラトプス絵本原画展 黒川みつひろの世界

開催期間:2021年7月16日(金)〜9月27日(月)

恐竜トリケラトプス絵本原画展 黒川みつひろの世界

このたび、長野県の黒姫童話館30周年記念特別展として、恐竜絵本作家、黒川みつひろさんの絵本原画展が開催されます。

 

この原画展では、「恐竜だいぼうけん」シリーズ(小峰書店)の新作を含む3冊の絵本原画と、黒川さんご自身がカナダの発掘現場を取材して描いた『恐竜の谷』(こぐま社)、長さ3.8mにおよぶ大作の『絵巻えほん 新・恐竜たち』(こぐま社)の原画のほか、絵本のために描きためている恐竜の骨格スケッチなど、普段見ることのできない制作の様子もご覧いただけます。黒川さんの恐竜絵本と、グッズの特設ショップもありますよ〜!

  

こういった時期ですので、皆さまどうぞご無理のないように……、でも可能でしたらぜひぜひ、迫力満点の原画を見にいらしてくださいね!

恐竜トリケラトプス絵本原画展 黒川みつひろの世界

展示期間

2021年7月16日(金)~9月27日(月) 会期中無休

開場時間

9:00〜17:00

場  所

童話の森ギャラリー(黒姫童話館となり)

長野県上水内郡信濃町野尻3807-30

TEL: 026-255-2250

入 場 料

一般:800円 小中学生:500円

イベント

黒川みつひろさんワークショップ(要当日入館券)

 開催日時:8月28日(土)13:00〜14:30

 定  員:20名

 参 加 費:一人300円

 申込開始:7月1日(木)〜

 黒姫童話館までお電話でお申し込みください

 TEL: 026-255-2250

http://douwakan.com/archives/10456


ムサシノサウルス”834頭”が大集合! 黒川みつひろといっしょに作る展覧会

開催期間:2021年7月31日(土)~8月11日(水)

ムサシノサウルス”834頭”が大集合! 黒川みつひろといっしょに作る展覧会
「井の頭恩賜公園の井の頭池から、恐竜の骨がみつかったよ」という設定で、架空の恐竜“ムサシノサウルス”の絵を大募集した、子ども向け公募ワークショップ「ムサシノサウルス発見! 恐竜の絵を描こう!」。なんとなんと、834頭の“ムサシノサウルス”が吉祥寺美術館に集まったそうです!

恐竜絵本作家・黒川みつひろさんは、「恐竜という存在を通して、子どもたちに自然のエネルギーを感じて欲しい」と、常に真摯に絵本を描き続けています。今回は、大人気の「恐竜トリケラトプス」シリーズや、黒川さんの原点ともいえる『恐竜の谷』、『恐竜図解新辞典』、『恐竜かるた』の絵本原画に加え、「ムサシノサウルスの骨の化石」のイラストや、黒川さんご自身が想像した“ムサシノサウルス”も展示されます。834人の子どもたちと一緒に作る展覧会。総数835頭の“ムサシノサウルス”たちを、どうぞお楽しみください。

ムサシノサウルス”834頭”が大集合! 黒川みつひろといっしょに作る展覧会

展示期間

2021年7月31日(土)~8月11日(水) 会期中無休

開場時間

10:00〜19:30

場  所

武蔵野市立吉祥寺美術館 企画展示室内

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル7階

TEL: 0422-22-0385

入 場 料

100円(小学生以下無料)

「11ぴきのねこ 公式オンラインショップ」がオープン!

「11ぴきのねこ 公式オンラインショップ」がオープン!

2020年春、「11ぴきのねこ」のキャラクターグッズ・公式オンラインショップがオープンしました。
運営は、エリック・カールやレオ・レオニなどのオンラインショップでおなじみのドリーム・ぽけっとさん。
こぐま社では手に入らなかったグッズもご購入いただけますよ。
夏からはオリジナル商品も登場する予定とか。
どうぞ、おたのしみに。

http://www.dreampocket-webshop.jp/

(※こぐま社から外部サイトへリンクします)

SNS(Facebook・Twitter) 始めました!

SNS(Facebook・Twitter) 始めました!

遅ればせながらTwitter公式アカウントFacebookページを始めました!

新刊や展覧会の情報、○○とのコラボ!など最新情報や、今まで出たこぐま社の本を掘り下げて紹介したりいたしますのでぜひ「フォロー」や「いいね」等、よろしくお願いします.

HP最下部にバナーもありますので、そちらからもどうぞ!

PAGE TOP