作家紹介

エリーズ・ボールディングElise Boulding

1920年生まれ。アメリカ、ダグラス大学卒業。社会学者。1969年ミシガン大学より博士号取得。ミシガン大、コロラド大で教鞭をとる。経済学者、詩人のケネス・ボールディング氏夫人。大学時代に、平和運動を通してクェーカーとなり、以来クェーカーの活動に積極的に参加。特に青少年の問題に深い関心を寄せている。 著訳書に“The Image of the Future”、“My Part in Quaker Adventure”などがある。

PAGE TOP