作家紹介

さとうひでかず・しなこSato Hidekazu / Shinako

<佐藤英和> 1928年生まれ。長崎県の島原で幼少年時代を送る。1953年、神戸経済大学(現在の神戸大学)卒業と同時に児童書編集を志して河出書房に入社し、編集者となる。 1966年、創作絵本のこぐま社を設立。編集者として、「11ぴきのねこシリーズ」、「こぐまちゃんえほんシリーズ」、『わたしのワンピース』などを手がける。こぐま社代表取締役社長、財団法人東京子ども図書館監事。 『へいしのなみだ』は、妻、志奈子との共著。

PAGE TOP