作家紹介

長新太Cho Shinta

1927年、東京に生まれる。絵本、漫画、イラストレーション、エッセイなどの幅広い分野で活躍。『おしゃべりなたまごやき』(福音館書店)で、第5回文藝春秋漫画賞受賞。『みんなびっくり』(こぐま社)と『ぞうのたまごのたまごやき』(福音館書店)で、第33回小学館絵画賞受賞。そのほか、第10回巖谷小波文芸賞、第12回路傍の石幼年文学賞など、受賞多数。 絵本は他に、『ごろごろにゃーん』(福音館書店)、『ゴムあたまポンたろう』(童心社)、『ぼくのくれよん』『はるですよ ふくろうおばさん』(講談社)、『キャベツくん』(文研出版)など多数。絵本や読み物のさし絵の仕事でも数多くの作品を手がけた。漫画集団、漫画家の絵本の会に所属していた。2005年没。

PAGE TOP