作家紹介

アイリーン・コルウェルEileen Colwell

1904年、イギリスに生まれる。ロンドンのユニバーシティ・カレッジで図書館学を修め、卒業後、ランカシャーの公共図書館に勤務。1926年ヘンドン市に移り、ヘンドン図書館の基礎となる、児童図書センター創設の仕事に携わる。3年後、同図書館設立と同時に、正式に児童図書館員として迎えられる。以後40年間、児童図書館員としてイギリスの児童図書館の発展に尽力するとともに、国際図書館連盟児童部会の議長、国際児童図書評議会のイギリス代表、および国際アンデルセン賞選考委員として国際的にも活躍する。1967年、ヘンドン図書館退職。その後2年間、ラフバローの図書館学校で図書館学を教える。 1965年、英国女王より、Member of the Order of the British Empireの勲章を受ける。1974年、マンチェスター工科大学のHonorary Fellowとなる。1994年、エリナー・ファージョン賞を受賞。 長年のストーリーテラーとしての経験を生かして、“A Storyteller's Choice”、“Tell Me a Story”など、多数のお話集を編纂している。2002年没。

PAGE TOP