品切

子どもたちをお話の世界へ ストーリーテリングのすすめ

作家   アイリーン・コルウェル 著  松岡享子 ほか 訳

  • 商品番号
    1818
  • 年齢の目安
    大人から
  • ページ数
    248ページ
  • サイズ
    小B6判
  • ISBN
    978-4-7721-9020-6
  • 発行年
    1996年発行
  • 受賞項目
    全国学校図書館協議会選定

ストーリーテリングに興味がある人の入門書。長年英国の図書館でお話を語ってきた著者が、お話の選び方や声の出し方など、ストーリーテリングの基礎をやさしく述べます。

愛読者カードより

  • 幼い子どもに本を読み聞かせることに、今一番時間を費やしている母親の私にとって、今まで出会ったことのない内容の本でした。“お話の語り手”としての観点から見た本の選び方など、きわめて具体的な(実践的な)内容は、大変興味深かったです。また、人間味あふれるコルウェル氏の言葉の数々に感動しました。(愛知県 T・Nさん)

目次

日本の語り手のみなさまへ
はじめに
おはなしのじかん
一章  お話とは何か?
二章  お話 −昔と今
三章  何を語るか −学校へ行く前の子どもたちに
四章  何を語るか −五歳から十二歳までの子どもたちに
五章  語るために物語に手を入れる
六章  お話をおぼえる
七章  声と語り方をみがく
八章  聞き手を前にして
九章  特別なおはなしのじかん
十章  お話 ーさまざまなやり方

訳者あとがき

 

えほんクラブはほかの商品と同時購入は出来ません。お手数ですがえほんクラブの購入終了後に再度ご購入ください