作家紹介

大社玲子Ohkoso Reiko

1946年、山口県に生まれる。青山学院大学英文学科卒業。在学中から子どもの本の挿し絵を描き始め、『黒ねこの王子カーボネル』(岩波書店)など多数。訳書に『くろて団は名探偵』(佑学社)がある。ほかに松岡享子氏の創作童話『なぞなぞのすきな女の子』(学習研究社)、翻訳『番ねずみのヤカちゃん』(福音館書店)の挿し絵も描いている。

PAGE TOP