作家紹介

菱木晃子Akirako Hishiki

1960年東京生まれ。慶應義塾大学卒業。北欧の児童書を中心に翻訳を手がける。『ぼくのあかいボール』(BL出版)、『おじいちゃんがおばけになったわけ』(あすなろ書房)、『長くつ下のピッピ』(岩波書店)、『ニルスのふしぎな旅』(福音館書店)など、訳書多数。神奈川県在住。

PAGE TOP