カブトくん

タダサトシ 作

定価 1,430円(本体 1,300円)

  • 商品番号
    1355
  • 年齢の目安
    4歳から
  • ページ数
    40ページ
  • サイズ
    26×19cm
  • ISBN
    978-4-7721-0153-0
  • 発行年
    1999年発行
  • 受賞項目
    全国学校図書館協議会選定

関連カテゴリー

虫が大好きなこんちゃんが、森で見つけた巨大なカブトムシの幼虫を庭に埋めると、ある夏の夜、自分と同じくらい大きなカブトムシが出てきて…。カブトムシの背に乗って飛びたいという作者の夢がかなった絵本。 

愛読者カードより

  • 7歳と10歳のふたりの子どもたちは、『カブトくん』を読んで、「本に出てきたような大きくて、おしゃべりするカブト虫がいたらいいなあ〜。お友だちになって、ゲームを教えてあげたい。カブト虫に乗って空を飛びたい」と、笑顔で感想を話してくれました。(静岡県 Y・Hさん)
  • カブトムシが大好きで、家でももう3年も飼っています。毎年、卵→サナギ→成虫になるのを楽しみにしていて、マットを換えたり、水をやったり、ゼリーをあげたり、一所懸命世話をしています。いちばん下の子(5歳)がこの『カブトくん』を読み終えた後、泣いていました。「感動した!」と言っていました。家で飼っているカブトも森に帰りたいのかなあなんて思ったのでしょう。本を読んで涙するなんて初めてだったので、この本は貴重な1冊になりそうです。(神奈川県 M・Wさん)
  • 大好きなカブト虫の本。4歳の子どもは喜んで何度も読んでいます。読んでいて私もやさしい気持ちになりました。子どもに、生き物を大切に、仲良く…、というのを感じてもらえるといいなあと思います。子どもは、カブトくんは森に帰ってしまったけど、「いつでも会える」というのがかなりお気に入りなんですよ。(北海道 Y・Tさん)
  • 今度、カブト虫の幼虫を知人からもらうので、タイムリーと思い選びました。4歳の息子は、一所懸命聞いていて、サナギ→成虫の変化を知り、興味が増したようです。ママとしては、カブト虫は、本当は自然にもどしてあげるのがいちばんということを、この絵本が子どもに伝えてくれるところが、温かくて気に入りました。初めて子どもが昆虫を飼う前に、このような絵本に出会え幸せだと思います。(愛知県 Y・Nさん)
 

えほんクラブはほかの商品と同時購入は出来ません。お手数ですがえほんクラブの購入終了後に再度ご購入ください