品切

けがをした恐竜 化石が語るティラノサウルスの話

作家   黒川みつひろ 作

  • 商品番号
    1389
  • 年齢の目安
    5歳から
  • ページ数
    48ページ
  • サイズ
    28×22cm
  • ISBN
    978-4-7721-0198-1
  • 発行年
    2010年発行
  • 受賞項目
    全国学校図書館協議会選定
    厚生労働省社会保障審議会推薦

関連カテゴリー

アメリカで発見されたティラノサウルスの化石には足の骨折が治った痕が…。作者は、その事実から、けがを負ったお母さんの世話をした家族がいたのでは?と、想像する。ティラノサウルスの家族の物語。

愛読者カードより

  • ティラノサウルスやトリケラトプス等、有名な恐竜が出てくるので、買った日から何度も読まされています。化石から物語を想像し、しかも恐竜の家族のいい話なので、親の目から見てもいい本だと思います。文章も長すぎず、3歳の子どもでもあきませんでした。買って良かった絵本です。(埼玉県 K・Nさん)
  • 黒川さんの恐竜絵本シリーズを、子どももたいへん気に入ってたくさん集めています。今回の絵本は今までの絵本とはまた視点が違って、化石から様々なことを想像できることを知る〈見て(読んで)わかる本〉でした。細部までこだわるきれいな絵、親も大好きです。(埼玉県 O・Hさん)
  • 子どもに見せる前に大人が読みました。学問として合理性があると同時に、童話として「恐竜一家の絆」を描いた佳作と思いました。うちも、子ども三人の五人家族で、このティラノサウルス一家を他人とは思えない感じです。子どもたちは恐竜が大好きなので、反応が楽しみです。(宮城県 S・Sさん)
 

えほんクラブはほかの商品と同時購入は出来ません。お手数ですがえほんクラブの購入終了後に再度ご購入ください